鎌倉小町通りの回転すし三崎港

071124_1902~0002.jpg071124_1936~0001.jpg
昨日から今晩のごはんは家で手巻き寿司をつくろうと予定していたのですが、刺身を買いにいくのがおっくうになりまして、手巻き寿司は中止にし、食べにいくことになりました。

寿司は東逗子にかっぱ寿司、葉山に福寿司とおいしい寿司屋さんがあるのですが、我が家は回転寿司専門です。
今日は鎌倉小町通りの三崎港にやってきました。

私はうにといくらが大好きなんです。

こどももいくらが好きなので普通のお寿司屋さんだと席に着いたとたんいくらくださいってなかなかいえませんもん。

その点回転寿司は気楽に頼めます。

帰りは写真の寿司飴をもらいました。
いくらの形をした飴です。めずらしいですよね。

他にたまごやまぐろのにぎりの形をした飴もありましたよ。

藤原紀香のおいしいごはんは小町通り

071124_1902~0001.jpg
藤原紀香や羽田美智子、ドランクドラゴンの塚地や渡哲也が出演中のドラマおいしいごはんは鎌倉が舞台なんですね。

小町通りをとおるシーンがよくでてきて毎週楽しみです。

鎌倉の小町通りのおだんご屋

070924_1215~0001.jpg
鎌倉の小町通りの露西亜亭でピロシキを買ったあとは、鶴岡八幡宮方面へ歩いてすぐ右側にあるお団子屋さんであんこときなこといそべ団子を買いました。
変なお昼ごはんです。
そのあとは目的のあれです。

鎌倉小町通り露西亜亭ピロシキ

070924_1211~0001.jpg鎌倉のおいしいものの紹介です。

おんめ様でお宮参りをしたあとに何か買っていって鶴岡八幡宮で食べようということになり、小町通りへ向かいました。

まずは、露西亜亭のピロシキです。

無添加で手作りされたピロシキはおいしいです。

鎌倉の小町通りで串かつ3

200612171941001.jpg鎌倉の小町通りを鎌倉駅方面に向かって歩いてあたら、

『串あげ 銀座 磯むら』

の看板を発見!即入店しました。

メニューは、「終了」と言うまでいろいろな串あげを出してくれるおまかせコース(2000円から)

と串あげの本数が決まっているおきまり串が2種類
(あかね10本とやまぶき12本、どちらもご飯味噌汁おかわり自由)

お好みの串あげをリクエストすることもできます。

ちなみにしゅうが頼んだメニューはおまかせコース

妻は串あげ12本のおきまり串やまぶき

こどもはリクエスト串で牛フィレ肉串あげと豚肉の串かつとじゃがいも串をオーダーしました。

あつあつの揚げたてが食べられるのはいいのですね。


こどもはつきだしの野菜スティックだけで大満足してました。

ニンジン、きゅうりをポリポリおいしいおいしいと食べてました。

妻はよほどおいしかったのか、ご飯と味噌汁を3杯もおかわり!!!
してました。

おなかの中にこどもがいるとこんなに食べれるんですね。


しゅう個人的には、3本ずつ揚がってくる間隔がもう少し短いとよかったんですけどね。

しゅうは食べるスピードが早いので次の串あげが揚がってくるまで随分待たされた気になりました。

でも串あげは細かく砕いたパン粉が具の大きさとマッチして素材のおいしさを引き立てていて、めちゃめちゃうまかったです。

串かつにはネギが入ってましたけどね。



『鎌倉の小町通りで串かつ』1回目の写真は串あげにソースをつける専用のお皿です。

左端は串あげをソースに浸けるときに串が邪魔にならないよう、ソースがこぼれない程度に切り込みが入っています。

鎌倉の小町通りで串かつ

200612171813000.jpg鎌倉で串かつを食べてきました。

私達夫婦は名古屋出身です。名古屋の食物はどちらかというと関西圏なのでしょうね。

名古屋では串かつ屋さんはコロッケ屋さんと同じくらいよく見かけましたし、よく食べました。

みそ串かつ、ソース串かつをパリパリの大きめにカットしたキャベツといっしょにアグっと一口食べればビールもうまいですわ。


ところが関西ではよく見かける串かつ屋さんが東京や横浜では数える程しかないんですね。

逗子や葉山では皆無ですね。

たまに見つけた!とおもったら関東風串かつ!


初めて東京に来たときに神田の串かつ屋さんで食べた関東風串かつはもうカルチャーショック、びっくりしましたよ。

だって、豚肉と豚肉の間にネギがはいってるんですもん。

何これ!?ネギマ揚げ?やんか


と、店の人に叫んだのをこの間のように思い出します。


関西の串かつにはネギは入ってませんから。豚肉オンリーです。


夫婦で串かつ好きですから、家でもよく作ります。仕込みはしゅうが担当します。衣にも味を付けるんです。
うまいんだなこれが。

さてさて、先週の日曜日、しゅう家族はボーナスが出たからうまいもん食べに行こうということになり、
カニにしようか?鎌倉の山下飯店の中華にしようか?池子米軍キャンプ前のらーめんにしようか?

さんざん迷った末、久ぶりに串かつにしない?

の妻の一言で決まりました。

(こどもはらーめんにこだわっていましたが)

以前、鎌倉のガイドブックに小町通りの串かつよし乃が紹介されていたことを思い出したのでした。

関東風串かつかもしれないと一抹の不安を抱えつつ串かつよし乃へ向かったのですが・・・

鎌倉の小町通りで串かつ2

200612171941000.jpg鎌倉の小町通りの串かつよし乃に到着したしゅう家族に、

待ち構えていた衝撃の事実とは・・・!!




「あいすみません、あいにく満席でして・・・」


「ゲ!!・・・」


待つか?今日は外寒いぞ、食べたことがない串かつに並ぶか?

妻には迷いが全くありませんでした。

「山下飯店にいこ!」

しゃーないか・・・

とぼとぼと小町通りを鎌倉駅方面に向かって歩いていると、

しゅうの視界に飛び込んできたのは、


な、なんと!


『銀座 磯むら』


高級串あげ店の磯むらの看板だったのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。