逗子披露山公園で

071209_1248~0001.jpg逗子の披露山公園に久しぶりにやってきました。

家で餅をついて、きなことしょう油に浸けてつきたてをお弁当にして披露山に遊びに来たのです。

最初は奥多摩か箱根に紅葉を見に行くつもりだったのですが、出発が11時すぎになってしまい、急遽変更したのです。

今日は天気がよくて、風もないので高台にある披露山公園はとても気持ちがいいです。

しばらく来ない間に猿の赤ちゃん「ナッツ」が生まれたようですね。

うちの長女とは1日違いの誕生日の同級生。
ナッツはもう走り回っていますが、うちの長女はようやくハイハイするころです。

大崎公園

image/kamzusi-2006-04-30T22:41:09-1.jpg大崎公園へは披露山公園の駐車場に車を止めて、徒歩で披露山庭園住宅を横切っていくか

逗子海岸の浪子不動から徒歩で崖なりの階段を登っていくかどちらかになります。

いずれにしても登らないといけないのですが、 登った先にはこのような景色がみられます。

大崎公園

image/kamzusi-2006-04-30T22:01:42-1.jpg披露山庭園住宅の南、大崎公園に行ってきました。

大崎公園には、まだ、桜が残っていました。

綺麗でした。

披露山公園 披露山の慕雪

image/kamzusi-2006-03-05T16:12:01-1.jpg逗子八景の一つ披露山の慕雪とのこと。

今度雪が降ったときは見にこないと。

披露山公園

image/kamzusi-2006-03-05T16:06:39-1.jpg尾崎行雄の記念碑です。

披露山公園の午後

image/kamzusi-2006-03-05T16:03:25-1.jpg午後も披露山公園にきました。

私は葉山公園に行きたかったのですが、

こどものたっての希望で再び来園です。

猿舎の南側の眺望も素晴らしく、多くの家族がきていました。

あぶずり港がみえます。

あぶずり港では毎週日曜日は朝市がひらかれています。

ラ・マーレ・ド茶屋の切り落としケーキが一人100円で売られています。

披露山公園の由来

image/kamzusi-2006-03-05T12:29:31-1.jpg披露山公園の由来です。

鎌倉時代、将軍に献上物を披露したところ、

あるいは献上の品物を披露する役人が住んでいたところともいわれているそうです。

第二次大戦中は海軍の高射砲陣地として利用され

三つあった高射砲砲座はそれぞれ展望台、円形花壇、猿舎に。

監視所はレストハウスに利用されています。

駐車場には憲政の神様といわれた政治家

尾崎行雄の記念碑があります。

記念碑には

人生の本舞台は常に将来に在り

と刻まれています。

将来の目標、ありたい姿に向かって、

今を一生懸命生きようということでしょうか、

最近の異常気象にみられるように、今なすべきことをせよ

将来の本舞台・こどもたちにこの地球の環境を残すには

いまのままではいけないよ。

こういっているように思えてなりません。

披露山公園

image/kamzusi-2006-03-05T11:40:16-1.jpg今日はうさぎとも触れ合えてこどもは大喜びでした。

披露山公園から富士山

image/kamzusi-2006-03-05T11:30:51-1.jpg肉眼では見えたのですが

ちよっとわかりにくいですね。

逗子マリーナ・江ノ島・富士山と一直線にみえます。

披露山公園

image/kamzusi-2006-03-05T11:18:07-1.jpg逗子の披露山公園にきています。

小坪入り口から小坪漁港までの間の山の上にあります。

住所は新宿5丁目です。

天気がいい日はこの披露山公園から

逗子マリーナ・江ノ島・富士山と一直線にみることができます。

今日はどうでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。