鎌倉おんめ様お宮参り

070924_1131~0001.jpg
今日は長女の安産のお守りなどをお返ししにおんめ様にやってきました。

くもり空でも雨は降りそうもなく、気温も暑くもなく寒くもなくちょうどよい気候です。

おんめ様には長男の出産のときも、今度の長女の出産のときも腹帯をいただき、ともに安産でしたので御利益はあります。

妊娠して出産を控えている方は是非安産祈願に鎌倉のおんめ様をお参りしてみてください。

お参りしたあとは、小町通りでおいしいものを食べにいきます。

鎌倉で安産祈願ならおんめさま

jamakuraommesama2.jpg鎌倉で安産を祈願するならおんめさまの大功寺がおすすめですよ。


しゅう家族が腹帯を譲ってもらっているあいだに6組の家族がおみえになりました。

なかには、4人の子供を連れた家族もいらっしゃいました。


てことは、5人目!?


4人産んだときは安産だったんでしょうね、きっと。


ご利益あるんですよ。たぶん。

鎌倉のおんめさま大功寺

kamakuraonmesama.jpg鎌倉のおんめさま大功寺で腹帯と安産のお守りを譲ってもらいました。


妻のお腹には二人目の子供がおり、4ヵ月目にはいりました。


一人目のしゅんが生まれる時も、おんめさまに安産祈願をして腹帯を譲ってもらって、無事に安産だったため、今回もゲンかつぎです。


お腹のなかにいたしゅんは今、4才の育ち盛り。

ママのお腹のなかにいるころにしゅんもおんめさまに来たんだよと教えると

しゅんは、「うん、覚えているよ」だって。


んなワケあれへんがな。

鎌倉の安産お守りと腹帯

200612231425000.jpg鎌倉駅南口改札を降りた正面にあるお寺に安産祈願にきました。


安産のお守りと腹帯を譲ってもらうのです。


妻は、腹帯だけ欲しいので、その旨を受け付けの女性に話したところ、腹帯だけではお譲りしていないとのこと。


お守りが主で腹帯はあくまでおまけみたいなものなんですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。