鷹取山の磨岩仏

200702121124000.jpg鷹取山のバーミヤンといわれる磨岩仏。
これを見にきたのです。
しかし、

鷹取山の磨岩仏はみろく菩薩尊像で逗子市在住の川口満氏の依頼により、彫刻家藤島茂氏が昭和40年ごろに制作したものだとのこと。

歴史のロマンを感じるには40では足りませんね。
迫力はありました。

鷹取山ハイキングおいしい空気編

200702121052000.jpg
鷹取山ハイキングコースの頂上には鷹取山公園があり、ロッククライマーが崖を登っていました。
空気がおいしい場所です。

池子フレンドシップイベント

200609231216000.jpg

池子フレンドシップイベントで食べた食事です。

ホットドック2個300円、レッドチキンターキー700円。

あたたかいともっとおいしいんだろうなー

とおもいつつ、

また来年にならないと食べられないレッドチキンターキーは味わって食べました。

池子フレンドシップ

200609231218000.jpg

池子フレンドシップイベントに行ってきました。

長島市長が来賓であいさつをしていました。

英語でのスピーチでしたので、内容がわかりませんでした。

米軍の偉いさんはスピーチの途中で通訳をいれていたので理解できたのですが・・・

ともかく、アメリカンな雰囲気につつまれたイベントでした。

カントリーラインダンスも初めて見ました。

写真は市長があいさつしているときの遠景です。

↓クリックするとつぎの画像がまもなくアップされるかも?

池子・神武寺

明日は、ココに行く予定です。


ちなみに、マラソンは不参加です。


お腹が出っ張ってきて、走れませんから(汗)



実は、私、10年前の池子米軍の住宅建設に係わっています。


住宅3棟の基礎工事(コンクリートパイル・電柱のようなものを地中に埋めて
建物の基礎にする工事、ちなみにプロレス技のパイルドライバーとはこの
コンクリートパイル(杭)を打つ機械のことをいいます・・・どうでもいいですね)に商社マンとして係わったのです。


記憶が定かではありませんが、15−16m分のパイルを埋め込んだはずです。


数百本埋められています。


そういえば、私が初めて逗子に着たのはこの工事のときです。


神武寺の駅から歩いて池子米軍(当時はこのように呼んでいました)現場に
入ったことを思い出しました。


あー、そうそう、コンクリートパイルは長くて重いので、特殊トレーラーで
現場まで運ばなければいけなかったんです。


しかも高速道路は走れないので、夜中に一般国道を走るのですが、
車幅があるため、車線をはみ出して、あぶないのです。


ですから、対向車に注意を促すために、先導する必要があったのですが、


その先導を私が仰せつかって、夜中の2時くらいに国道16号線の船越から、
池子米軍現場まで、トレーラーの先導をしたのでした。


そんなこともあったなーと、昔を思い出しながら、明日行ってきます。



あなたの↓一押しが、私の魂を奮い立たせてくれます!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。